« 6月19日(日) ナナミノキ(雌株) | トップページ | 番外編 : 続・梅雨時のヒラヒラもの(&ブンブンもの) »

6月20日(月) カワラマツバ

110620kawaramatuba蜜を舐めている蟻と比べると、花の小ささがわかります。ただ、一つの花は小さくても、淡いクリーム色がこれだけ集まって開くと、かなりの賑やかさです。
アカネ科ヤエムグラ属なのですが、アカネとヤエムグラ、それぞれの感じを持っていて、なるほどとうなずいてしまいます。まず花びらが、色だけでなく、反ったところもアカネとよく似ています(花弁数はこちらが4、アカネが5)。また、輪生する葉と四角い茎は、葉の細さを別にすればヤエムグラを彷彿とさせます。
そのアカネやヤエムグラよりはやや湿気の多い場所(土手下や畦)が好きなようですが、名前のような河原(の水際)ではまだ見たことがありません。

<補注> 後年、河原ではなく、海岸で見ることができました。(2015年9月9日)

2010年のきょうヤブムラサキ> 2009年のきょうアジサイ(渦紫陽花) > 2008年のきょうササユリ> 2007年のきょうクロバナフウロ> 2006年のきょうマリアアザミ> 2005年のきょうムラサキシキブ> 2004年のきょうアガパンサス

|

« 6月19日(日) ナナミノキ(雌株) | トップページ | 番外編 : 続・梅雨時のヒラヒラもの(&ブンブンもの) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月19日(日) ナナミノキ(雌株) | トップページ | 番外編 : 続・梅雨時のヒラヒラもの(&ブンブンもの) »