« 6月9日(木) キレンゲツツジ | トップページ | 6月11日(土) レンゲツツジ »

6月10日(金) キショウブ

110610kisyoubu見分けにくい面々の多いアヤメ科アヤメ属のなかにあって、これだけわかりやすいものはないだろうという黄色一色の花です。
水辺が好きで、自分より背の高いアシに囲まれても負けずに育っていました。帰化植物でこのように性質が頑強なため、今ではかなりオジャマ虫扱いされています。
写真ではアシの葉と紛らわしいですが、根元から立ち上がって先の尖った葉がキショウブのものです。花よりもやや高い位置までのび、葉の中央にはハッキリとした脈が走るのが特徴です。 <過去掲載記事では特徴がわかりにくかったので再掲>

2010年のきょうアカショウマ> 2009年のきょうハタザクラ(実)> 2008年のきょうラミウム・マクラツム> 2007年のきょうオニノヤガラ> 2006年のきょうブドウ(ヨーロッパブドウ)> 2005年のきょうシャグマユリ> 2004年のきょうタイサンボク

|

« 6月9日(木) キレンゲツツジ | トップページ | 6月11日(土) レンゲツツジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月9日(木) キレンゲツツジ | トップページ | 6月11日(土) レンゲツツジ »