« 5月7日(土) ヒメハギ | トップページ | 5月9日(月) スイバ »

5月8日(日) カジノキ

110508kajinokiひと月ほど前にチェックしたときは葉や花の気配などまったくなかったのに、あっと気がついたらこんな状態でした。カジノキ(雌株)の雌花です。
最初からこんなにビッグサイズとはあきれました。もうすでに指の先くらいはあります。この実が熟してもオヤツには不適であることを去年確かめたので、どんなに花がたくさん咲いていてもあまりうれしくはありません。
そう言えば、このウニみたいなケッタイな雌花を初めて知ったのはカジノキの仲間のヒメコウゾを見つけたときでした。あちらは雄花とのツーショットが可能(雌雄同株)なのに、カジノキは雄株を別に探さなくてはいけません。
食べでのないくせに手間だけ取らせてくれるとは面倒なヤツ…と思ったら、先日掲載したカジカエデのときに名前元としてご登場いただいていました。あまり厄介もの扱いするとバチがあたります。

2010年のきょうハイノキ> 2009年のきょうツボスミレ(ニョイスミレ)> 2008年のきょうイヌガヤ> 2007年のきょうヒイラギソウ> 2006年のきょうリムナンテス> 2005年のきょうアサツキ> 2004年のきょうウツギ

|

« 5月7日(土) ヒメハギ | トップページ | 5月9日(月) スイバ »

コメント

この木、確か大きいんですよね。
花も実もビックサイズ・・・やっぱ現物を見に
沖縄に行かなくちゃぁ・・・そういえば息子夫婦が
8月に沖縄に里帰り、なーんて言っていましたよ。
一緒に行きたいなぁ・・・

投稿: zenpeichan | 2011/05/08 08:14

師匠ごめんなさい。沖縄の草次郎さんと間違えて
沖縄についてコメントしてしまいました。
お許し下さい・・・

投稿: zenpeichan | 2011/05/08 12:08

zenpeichanさんへ:
あれれ、どうしていきなり沖縄?と思ったら
そういうわけでしたか。
カジノキはお近くの山にもあると思いますよ。

投稿: はた衛門 | 2011/05/09 07:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月7日(土) ヒメハギ | トップページ | 5月9日(月) スイバ »