« 5月27日(金) ギンラン | トップページ | 5月29日(日) ヒメシャガ »

5月28日(土) アオハダ

110528aohada_mアオハダの蕾の姿を載せて「雌雄どっちか不明」と無責任なことを言ってから、早くも2週間が過ぎ去りました。
あれから、あちこちに散在する雌雄それぞれのアオハダを20本近く訪ね廻った結果、あのときの蕾(の木)は雄だったことがわかりました。上の写真が雄花(雄株)の開花で、あの蕾状態からおよそ1週間後の状態です。
110528aohada_fそしてこちらが雄花から遅れること1週間ほどで咲いた雌花(雌株)です。退化した雄シベが残ってはいますが、緑色の子房が最初から目立ちます。
花(蕾)のつく位置やつき方、そしてその数は雌雄で大差がないのですが、雄花はどことなく線が細く、雌花は最初からガッチリしていることがわかりました。したがって、その気で見ると、蕾のときでも雌雄の判別は不可能ではないようです。

2010年のきょうシャクヤク> 2009年のきょうノアザミ> 2008年のきょうミツガシワ> 2007年のきょうオオバオオヤマレンゲ> 2006年のきょうオモト> 2005年のきょうサラサウツギ> 2004年のきょうタイサンボク

|

« 5月27日(金) ギンラン | トップページ | 5月29日(日) ヒメシャガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月27日(金) ギンラン | トップページ | 5月29日(日) ヒメシャガ »