« 5月1日(日) ヒメリンゴ | トップページ | 5月3日(火) シライトソウ »

5月2日(月) カジカエデ(オニモミジ)

110502kajikaede1花盛りにも見え、散りかけた枯れ色の花びらにも見え、フサザクラかとも思い、桃の種類かとも思い、「いったい全体、なに?」と近づきました。
110502kajikaede2なんとまあ、この葉は紛れもなくカエデです。大きなこの葉がカジノキのそれに似ているからという名づけ由来だそうで、今からもっと葉は大きくなるでしょうから、サイズはたしかにカエデの範疇を超えています。ただ、分厚くて毛深いカジノキの葉にしてみれば、「え、ワタシ?」と戸惑っているかもしれません。
しかしまあ、派手な雄花です。数もすごいけれど、花柄も長いのでよく目立ちます。さらに雌花(翼果)もビッグサイズです。これに剛毛が生えるところからオニモミジという別名もあるのですが、時期になったその様子も写したいものです。

2010年のきょうクヌギ(雌花)> 2009年のきょうキンラン> 2008年のきょうマイヅルソウ> 2007年のきょうジュウニヒトエ> 2006年のきょうカキドオシ> 2005年のきょうシラー・ペルビアナ(オオツルボ)> 2004年のきょうカリフォルニアポピー

|

« 5月1日(日) ヒメリンゴ | トップページ | 5月3日(火) シライトソウ »

コメント

うん、うん、近づいてカエデと知ったら腰を抜かすほど
驚きまする。
勝手にカエデとつけないでよ、と怒っているでしょうか?

投稿: ryoi | 2011/05/02 11:35

ryoiさんへ:
ね、びっくりしますよね。火事かと思いましたよ。
これがホントのカジカエデ…(笑)。

投稿: はた衛門 | 2011/05/03 05:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月1日(日) ヒメリンゴ | トップページ | 5月3日(火) シライトソウ »