« 5月17日(火) トウバナ | トップページ | 5月19日(木) カキツバタ »

5月18日(水) ウラジロノキ

110518urajironoki
盛りの時期を少しだけはずしてしまい、期待したような真っ白な景色ではなかったものの、開花の様子だけはどうやらつかめました。ほのかな達成感です。
欲を言えばきりがなくて、冬芽の具合とかその芽吹きのシーンとか、写したいものはたくさんあります。ただ、このウラジロノキの葉を見ていると、「ほらほら、そんなにガツガツしなさんな」と諭される気がします。強い主体性を示すかのような直線的な葉脈、おもねり・へつらいを撥ねつけるような鋭角的な重鋸歯の姿…花を写しに行ったはずなのに、またまたこの葉に見惚れてしまいました。

<追録> 上の写真を撮ったあと(5月下旬)に出かけた北国で、咲き出しのウラジロノキをとらえることができました。(2011年5月26日)
110526
<補注1> ほぼベストの開花状態をとらえることができました。(2013年5月7日
<補注2> 黄葉と樹皮の様子を記録しました。(2018年12月12日

2010年のきょうコメツブツメクサ> 2009年のきょうサンショウバラ> 2008年のきょうチングルマ> 2007年のきょうスノーキャップ> 2006年のきょうオオバコ> 2005年のきょうサラサドウダン> 2004年のきょうアヤメ

|

« 5月17日(火) トウバナ | トップページ | 5月19日(木) カキツバタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月17日(火) トウバナ | トップページ | 5月19日(木) カキツバタ »