« 4月8日(金) ワビスケ(数寄屋) | トップページ | 4月10日(日) スギナ(ツクシ) »

4月9日(土) ヒノキ

110409hinoki平穏な春であればスギ花粉の報道がさぞかし激しかったことでしょうが、「フンともス」とも聞かない毎日です。それでは罹患者の症状もおとなしいのかと言えばそんなことはなくて、先日も「夜、眠れない」とフラフラの人に会いました。
そんな嫌われ盛りのスギに比べると、ヒノキの蕾はまだ固く、雌花の存在がよくわかりませんでした。興味のない人には同じように見える針葉樹でも、それぞれの生殖時期にはかなり大きな差があって驚きます。
左から差し出した葉裏には、ヒノキの特徴であるY字型の白い気孔帯が見えます。先日載せたサワラに比べると、ヒノキの気孔帯は総じてきれいな形をしています。

2010年のきょうイヌコリヤナギ> 2009年のきょうベニバナトキワマンサク> 2008年のきょうムラサキウンラン(ヒメキンギョソウ、リナリア)> 2007年のきょうアジュガ・レプタンス(セイヨウジュウニヒトエ、セイヨウキランソウ)> 2006年のきょうレンギョウ> 2005年のきょうドウダンツツジ

|

« 4月8日(金) ワビスケ(数寄屋) | トップページ | 4月10日(日) スギナ(ツクシ) »

コメント

スギ花粉まだまだ続いていますよ。
毎日薬が手放せません。
コメントご無沙汰しております。でも、毎日のように
来ていますよ。今朝はスギ花粉で反応しました(笑)
今朝は雨です。家の中でイヌのお守りをしています。
師匠はどこかへお出かけですか。

投稿: zenpeichan | 2011/04/09 09:42

zenpeichanさんへ:
花粉症、謹んでお見舞い申し上げます。
庭仕事や散歩がお好きなのに、お辛いことでしょうね。
調べたら、ヒノキの花粉もイケナイのだそうで、申し訳ない写真を載せてしまいました。

投稿: はた衛門 | 2011/04/10 07:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月8日(金) ワビスケ(数寄屋) | トップページ | 4月10日(日) スギナ(ツクシ) »