« 番外編 : 重い春(ソメイヨシノ) | トップページ | 4月12日(火) アマナ »

4月11日(月) アオキ

110411aoki桜(染井吉野)のころに咲く花の一つに、このアオキがあります。人が桜に浮かれている脇で、いかにも渋そうにアオキにカメラを向けて「ええかっこしぃ」してみました。
雌花・雄花の解説はすでに済ませているので、今年は雌花の開く過程を写し込んでみました。開いたばかりの蕾は、内側の臙脂色が鮮烈です。
しかし、それにも増して目を奪われるのは、まるで飴細工のような若葉です。もともと厚みのあるアオキの葉ですが、この時期はまだ瑞々しい透明感にあふれていて、生長すれば固く尖る鋸歯も、まるで子犬の甘噛みを思わせる柔らかさでした。

2010年のきょうヒメウズ> 2009年のきょうタンチョウソウ(イワヤツデ)> 2008年のきょう八重咲き水仙・エルリッチャー> 2007年のきょうイカリソウ> 2006年のきょうゲンゲ> 2005年のきょうハタザクラ

|

« 番外編 : 重い春(ソメイヨシノ) | トップページ | 4月12日(火) アマナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 重い春(ソメイヨシノ) | トップページ | 4月12日(火) アマナ »