« 4月21日(木) アブラチャン | トップページ | 4月22日(金) トキワマンサク »

番外編 : ヘンムシ2匹(シャコグモとビロードツリアブ)

Henmusi1俗に「視線を感じる」と言います。しかし、太陽光線ではあるまいし、いかに目力の強い人でも視線にエネルギーなどなかろうし、なんらかの物理的な質量があるとは思わないで今まで生きてきました。
ところが、この虫(蜘蛛? 写真中央にいます)のおかげで、まったく触れることなく、視線をあてただけで自分の存在が察知されるという事実が判明しました。ひと休みしていた足下に動くものを感じ、この虫に焦点があったその途端、虫はピタッと動きを止めたのです。まさかと思って目をそらすと、虫はコソコソと動きます。驚いて視線を戻すと、また死んだように動かなくなりました。
面白いので動かない彼を棒きれでつついてみました。葉っぱにも載せてみました。まるで無抵抗というかフリーズしたままです。さらに笑ったのは、蟻がお尻をつつくとポンと動いたことです。危険なものとそうでないものを完全に識別しています。
Henmusi2この蜘蛛をからかうのに飽きたころ、ワタシの視線などまったく気にしない蜂(正解はビロードツリアブでした。きおねこさん、ありがとうございます)が現れました。マクロレンズで撮ったのですが、どれだけ凝視して接近しようとも動じる節がありません。
それにしても恐ろしい嘴です。毛深さもインパクト十分です。これで大きかったら撮影しようなどとは思わなかったでしょうが、嘴の先まで入れて1.5㎝くらいのサイズだし、先の蜘蛛と違ってこちらのことは完全に無視してくれるのでバシャバシャ写しました。
ちっともジッとしていないので翅が写っていないのが、少し残念です。この虫に限らず、動物みんながあの蜘蛛のように固まってくれたらうれしいんですがねー。

|

« 4月21日(木) アブラチャン | トップページ | 4月22日(金) トキワマンサク »

コメント

こんにちは。
今日は虫ですね。
1枚目は分かりませんけど、2枚目はビロウドツリアブ?
この口吻で、飛びながら花のミツを吸うアブのようです。
それにしても、よくこんな小さな虫を見つけますねえ。
観察力の差でしょうね。

投稿: きおねこ | 2011/04/21 17:02

きおねこさんへ:
ビロウドツリアブ、ありがとうございます。
老眼が進んだくせに、細かいものが見つかるようになりました。
人間が細かくなったのだと思います(笑)。

冗談はさておき、お見舞いの言葉も入れずに失礼しております。
どうも今回のことには言葉を失ってしまい、なにを
言っても書いても虚しいかなと…。
そのくせ手助けできるわけでもなく、なんとも非国民的な毎日です。

投稿: はた衛門 | 2011/04/21 18:45

あっ、ビロードツリアブが出る頃でしたね。
すっかり忘れていました。
早春の使いです。

上の写真ですが、シャコグモです。
1cm前後の小さな蜘蛛であります。

投稿: ryoi | 2011/04/21 18:57

あれ?宗旨替え?昆虫写真家になったのかと思いましたよ。植物探しに疲れたときは毎回こんなことして遊んでいるんでしょうか(笑)それにしても自然界にはいろんな生態を持った虫がいるものですね。

投稿: zenpeichan | 2011/04/21 22:49

ryoiさんへ:
おー、シャコグモと言うんですか!
言われてみれば蝦蛄に似ていますね~。
草木の種類の多さに涙していますが、昆虫類に真面目に接したら
きっと激泣きすることになりますね。

投稿: はた衛門 | 2011/04/22 06:24

zenpeichanさんへ:
けっこう歩くもんですから、ときどき休憩します。
そんなのんびりしているときに限って、面白い草が脇に生えていたり、
こうして変なヤツが現れたりするんですよね~。

投稿: はた衛門 | 2011/04/22 06:27

コメントから知ったシャコ蜘蛛 flair
視線をしっかり捉えて自己防衛してる
そらしたらすぐに移動開始
様子が目に見えるよう
楽しい植物観察に敬服してますが
ふと目にした一物にも油断しない鋭い感性

投稿: ひろぼ | 2011/04/22 08:41

ひろぼさんへ:
いえいえ、感性なんて上等なもんじゃなくて、
あの変虫2匹には目が点でしたよ。
視線質量説って、もしかしたらあるんですかね?

投稿: はた衛門 | 2011/04/23 05:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月21日(木) アブラチャン | トップページ | 4月22日(金) トキワマンサク »