« 3月1日(火) ヒガンバナ | トップページ | 3月3日(木) シナマンサク »

3月2日(水) セイバンモロコシ

110302seibanmorokosiオニシバリについでヒガンバナと、寒い時期に葉を茂らす草木を眺めていたら、季節も考えずに薄着をしてしまい、危うく風邪をひきかけました。こんな枯れ藪にしっかりと目を凝らし、まだまだ浮かれてはいけない時候であることを再認識です。
そういえばこの特徴ある弓形の枯れ草は、強風が吹くたびにウチの前を散らかしてくれます。50~60㎝もあって、けっこうな硬さがある厄介なゴミです。穂はさすがに飛んではきませんが、最後までこうして形を保ったまま枯れきります。
夏の繁り方を見て西蛮(蕃)という名の荒々しさを納得していましたが、こうして天然ドライフラワーとなっても土手を占有しているとは、見習うべきド根性の草なのでした。

2010年のきょうバンクシア・エリシフォリア> 2009年のきょうクロチク> 2008年のきょうケンポナシ> 2007年のきょうラナンキュラス> 2006年のきょうヤマノイモ> 2005年のきょうギンヨウアカシア

|

« 3月1日(火) ヒガンバナ | トップページ | 3月3日(木) シナマンサク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月1日(火) ヒガンバナ | トップページ | 3月3日(木) シナマンサク »