« 3月7日(月) マンサク | トップページ | 3月9日(水) フクジュソウ »

3月8日(火) クロベ

110308kurobe1クロベと聞くと、ついあの黒部ダムを思い浮かべるのですが、このクロベは地名ではなく、漢字にすると黒檜です。クロビという呼び方もまだ残っているようなので、元々はクロビだったものがだんだんに変化してきたのでしょう。
110308kurobe2で、どうしてこれが黒い檜なのかと言うと、アスナロの別名が白檜(シラベ)なのと対照させた名づけなのでした。で、どこが黒いのかと言うと葉です。アスナロの葉裏には白い「小」の字の気孔帯が目立つのに、クロベにはそれがありません。
110308kurobe3日陰や湿地でも育つ強い木なのに、割れやすいのでやや下等の扱いだそうです。歌にもなって知名度の高いアスナロと比べると、どうも日陰者っぽさが漂います。

2010年のきょうメタセコイア(雄花)> 2009年のきょうハーデンベルギア> 2008年のきょうハナキササゲ(オオアメリカキササゲ)> 2007年のきょうヒイラギナンテン> 2006年のきょうフキ(ふきのとう)> 2005年のきょうクリスマスローズ

|

« 3月7日(月) マンサク | トップページ | 3月9日(水) フクジュソウ »

コメント

はた衛門さん、こんにちは。
そうですよね。檜ですよね。
でもこれをみて、檜ではないかと思えるのは
少し進歩した証拠かな。ちょっとうれしかったりして。
すみません、いつも低レベルな話題で。

そう、ヒノキの葉には白い線があります、あります。
あれがこの子にはないのですか。
調べたら、ネズコなんて名前もあるのですねぇ

投稿: ブリ | 2011/03/08 11:10

ブリさんへ:
いやー、こういう木(針葉樹)って、なにがなにやら
わかりにくいですよねー(しみじみ)。
アスナロの気孔帯は「小」の字ですけど、ヒノキは「Y」の字なんで、
この二つの区別はわかりやすいんですけどね~。

投稿: はた衛門 | 2011/03/09 05:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月7日(月) マンサク | トップページ | 3月9日(水) フクジュソウ »