« 3月29日(火) コノテガシワ(センジュ) | トップページ | 3月31日(木) エゾムラサキツツジ »

3月30日(水) アジサイ

110330ajisai
春の息吹というのはうれしいものです。ガサガサと刈り込まれて無残だったアジサイの枝先でも、命の証がほころび始めました。
木々の芽吹きどきの葉というのは、アジサイに限らず生命力にあふれているものです。ただ、それにしてもこの分厚くて瑞々しい姿には目を奪われます。
シーボルトがアジサイに奥さんの名前(お滝さん)をつけたというのは、じつは花の姿に由来したのではなく、この葉の頑丈さに着目したのだとしたら…あ、もちろんこれ「はた衛門珍説」ですけれど、うなずいてくださるご同輩は多いような気がします。

<補注> アジサイの冬芽は裸芽タイプです。(2018年2月28日)

2010年のきょうモミジバスズカケノキ> 2009年のきょうミミガタテンナンショウ> 2008年のきょうヒサカキ> 2007年のきょうハナカイドウ> 2006年のきょうチオノドクサ> 2005年のきょうベニバナトキワマンサク

|

« 3月29日(火) コノテガシワ(センジュ) | トップページ | 3月31日(木) エゾムラサキツツジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月29日(火) コノテガシワ(センジュ) | トップページ | 3月31日(木) エゾムラサキツツジ »