« 3月23日(水) クロッカス | トップページ | 3月25日(金) フチベニベンケイ(カネノナルキ) »

3月24日(木) サワラ

110324sawara葉の先についた濃茶の物体は雄花の蕾です。これがもう少し膨らみ黄色っぽくなるといよいよ花粉飛び散りモードですが、サワラはスギほどには騒がれません。
枝元部分には前年の実(=雌花のあと)が残っていて、今まではこのばかりを写していたのですが、今回初めて雄花にも着目してみました。
ついでに、サワラの特徴であるX字型の白い気孔帯もきれいに写せました。この部分が太すぎて蝶ネクタイみたいだったり、あるいは壊れた※印みたいだったりするのも多いなかで、写真の木はとてもすっきりしたX型で、サワラの優等生みたいでした。

2010年のきょうスノーフレーク> 2009年のきょうヒサカキ> 2008年のきょうキクラミネウス水仙・ジャンブリー> 2007年のきょうゼンマイ> 2006年のきょうカツラ(雄花)> 2005年のきょうヒアシンス

|

« 3月23日(水) クロッカス | トップページ | 3月25日(金) フチベニベンケイ(カネノナルキ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月23日(水) クロッカス | トップページ | 3月25日(金) フチベニベンケイ(カネノナルキ) »