« 3月22日(火) アカシデ | トップページ | 3月24日(木) サワラ »

3月23日(水) クロッカス

110323crocus
前に黄色のクロッカスを取り上げたころには、まだまだ花をボンヤリとしか見ていなかったなぁと反省しながらグイッと迫りました。
サフランほど長くは飛び出さないものの、ちょっとキモイ系の雌シベが目を惹きます。ここが真紅のサフランに対し、クロッカスはこの程度の色ではあっても、サフランライスには一応使えるという報告も見つけました。
加えて、花びらが内花被・外花被それぞれ3枚ずつでできていることもあらためて認識しました。この構造はアヤメ類と同じであって、なんとまあ(←この驚きはごく個人的なものです)、分類的にクロッカスはアヤメの仲間(アヤメ科・注1)でした。アヤメの咲くころにこのことを思い出すことができれば万々歳です。

<補注1> 6年前、初めてクロッカスを取り上げたとき(本文冒頭リンク先)にこのことは触れています。資料の受け売りで書いてもまったく身につかないことの見本です。
<補注2> クリームビューティという品種を取り上げました。(2012年3月18日

過去のきょう 2010 ハルニレ 2009 トキワイカリソウ 2008 フサアカシア 2007 セントウソウ 2006 カンスゲ 2005 ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)

|

« 3月22日(火) アカシデ | トップページ | 3月24日(木) サワラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月22日(火) アカシデ | トップページ | 3月24日(木) サワラ »