« 2月19日(土) タチバナ | トップページ | 2月21日(月) キツネノカミソリ »

2月20日(日) ヒメムカシヨモギ

110220himemukasiyomogiどうやら冬を乗り越えて、「さあこれから背のびだぞぉ」と言っているヒメムカシヨモギの根生葉です。発芽するなら春を待てばいいものを、わざわざ秋に芽生えてしまうものだから、こうして地べたに貼りついて寒さを凌がなければなりません。
根生葉のタイプには、暖かくなってもずっとそのままの一生這い蹲り型(タンポポオオバコ)と、この姫さまのような越冬堪え忍び型があります。この二つのうち、一生型の方は踏みつけや刈り取りに耐えて自分の生命と生活の場を確保しようという姿勢で、その健気さにそっと涙をぬぐってしまうのです。
それに比べ、越冬型の根性にはちょっとムカつきます。他人が寝ているうちに準備万端整えておき、あとの競争でみんなを出し抜く作戦ですから…。いやいや、この利口さは見習わなくてはいけません。先んずれば人を制す=黄金原則です。

2010年のきょうユーカリノキ> 2009年のきょうショカツサイ(ムラサキハナナ)> 2008年のきょうウグイスカグラ> 2007年のきょうエリカ・ファイヤーヒース> 2006年のきょうナニワズ> 2005年のきょうイチゴノキ

|

« 2月19日(土) タチバナ | トップページ | 2月21日(月) キツネノカミソリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月19日(土) タチバナ | トップページ | 2月21日(月) キツネノカミソリ »