« 2月14日(月) ノカンゾウ | トップページ | 2月16日(水) カワヅザクラ »

2月15日(火) ハンノキ

110215hannokiこれを見て「花が咲いたよ~」と叫んでも、嘘つき爺さんと罵られるのが関の山だろうとは思います。しかし、カーマイン色の小さな(マッチ棒の頭くらい)雌花がじつに幼気(いたいけ)で愛らしいのです。きな粉餅のような雄花だって、健気で心震えます。
前にも今の季節のハンノキの様子は載せてはいても、今年の方が雌花も雄花も色合いがきれいに撮れました。さらに、去年の実も右端に入れ込むことができました。
あとは株元が湿った場所であることが表現できればいいと思いつつ、写真1枚ではそれは無理と言うもので、絵的に足りないところは言葉で補っておくことにします。

2010年のきょうモミ> 2009年のきょうイトススキ> 2008年のきょうホルトノキ> 2007年のきょうオニヤブソテツ> 2006年のきょうオオイヌノフグリ> 2005年のきょうマンサク

|

« 2月14日(月) ノカンゾウ | トップページ | 2月16日(水) カワヅザクラ »

コメント

はた衛門さん、おはようございます。
ほんとにマッチ棒のような雌花ですね。
雄花も実も見たことがあるような気がするのですが、
雌花はないような・・・気がします
でもこの雄花と雌花の微妙な距離に意味があるのでしょうね。

遅くなりましたが、カンゾウって食べられるのですね。
たくさん近所で咲くのですが・・
たんぽぽちょろさんのバレンタイン、
ほんとに渋くてかっこいいですねぇ
あこがれてしまいます。

投稿: ブリ | 2011/02/15 09:28

こんにちは。
未だにこれとヤシャブシの区別がよくできません。
並んではえていれば違いを観察できるんでしょうけど、
なかなかそういうわけにはいかず…。
海岸沿いにわんさかはえているのは、おそらくヤシャブ
シの方でしょう。
花穂がハンノキの方が長いのかしら??
まだまだ勉強することがいっぱいな植物世界です。

投稿: きおねこ | 2011/02/15 17:07

ブリさんへ:
カンゾウ、「シャキシャキ・ヌメッ」がなかなかですよ。
バレンタインではなくても、きっとご主人、喜んでくれますよ!

投稿: はた衛門 | 2011/02/16 06:53

きおねこさんへ:
うーむ、葉があると、ハンノキの方がやさしくてわかりやすいですかねー。
今の時期だと、雄花に柄があるかないか(ハンノキにはあり、
ヤシャブシにはなし)が見分けポイントになりますよね。

投稿: はた衛門 | 2011/02/16 06:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月14日(月) ノカンゾウ | トップページ | 2月16日(水) カワヅザクラ »