« 1月30日(日) テイカカズラ | トップページ | 2月1日(火) オオバギボウシ »

1月31日(月) ウメ

110131ume品種名はわからないし、どうということもない白梅なのですが、青空に映える姿がいかにも絵はがき風でした。
思えば1月ももう終わりで、朝夕の日照も少しずつのびてきました。「さあさあ、縮こまっていないで元気を出しなさい!」と励ましていそうな梅のほころびには、これ見よがしの桜にはない、母親のようなやさしさを感じます。

2010年のきょうベニヒモノキ> 2009年のきょうネズミサシ> 2008年のきょうサネカズラ> 2007年のきょうヤマアイ> 2006年のきょうヤダケ> 2005年のきょうシナマンサク

|

« 1月30日(日) テイカカズラ | トップページ | 2月1日(火) オオバギボウシ »

コメント

師匠の表現力には常に感心します。
そうかぁ「母親のようなやさしさ」
確かにそうですねぇ。

投稿: zenpeichan | 2011/02/01 16:21

zenpeichanさんへ:
はい、サクラはなんだか若いオネエチャンたちのようで、
ちょっと疲れるなー、と思い始めたのはお爺になった証拠だろうと
自己分析しております(笑)。
しかし、お爺が「母親」を持ち出すなんて、もしかしたら
そろそろ幼児性が復活してきて、終着駅も間近ってことでしょうかね(汗)。

投稿: はた衛門 | 2011/02/02 08:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月30日(日) テイカカズラ | トップページ | 2月1日(火) オオバギボウシ »