« 1月5日(水) カルドン | トップページ | 1月7日(金) カンレンボク »

1月6日(木) ガガブタ

110106gagabuta盛りのころには水面がビッシリと葉で覆われていて、水中のしくみをうかがい知ることなど、まったくできませんでした。「いま明らかになるガガブタの実態」です。
ガガブタには、名前(鏡蓋)のもとになった浮葉のほかに水中葉もあるのですが、水面の葉が枯れたこの季節にも、それはまだ青みを見せていました。
水中のところどころでヒゲのようにフサフサしているのは「殖芽」と呼ばれる芽です。越冬芽とも呼ばれるこれが水中で分散して、今年もまた水面一杯にあの美しい花を咲かせてくれることでしょう。

2010年のきょうシュロガヤツリ> 2009年のきょうタラヨウ> 2008年のきょうコナラ> 2007年のきょうスギゴケ> 2006年のきょうノイバラ> 2005年のきょうヒヨドリジョウゴ

|

« 1月5日(水) カルドン | トップページ | 1月7日(金) カンレンボク »

コメント

「フサフサしているのは殖芽」
うーん、このフサフサに微妙に反応しているんですよ。
正月早々、どうもいかんですね。まだしっかり残っているのに・・・

投稿: zenpeichan | 2011/01/06 17:26

zenpeichanさんへ:
ありゃりゃ、「ヒゲのように」ですよ、おヒゲ!
うーん、「モジャモジャ」と書くべきだったか(笑)。

投稿: はた衛門 | 2011/01/07 06:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月5日(水) カルドン | トップページ | 1月7日(金) カンレンボク »