« 12月5日(日) デンジソウ | トップページ | 12月7日(火) アカガシワ »

12月6日(月) フユザンショウ

101206huyuzansyou割れた赤い皮からこぼれそうに輝いている黒い実を見つけました。「ふーん、山椒かあ」と通り過ぎるところでしたが、なんとなく雰囲気が違います。
まずは葉がかわいくありません。豆腐田楽にこんな大きな葉が載っていたら、興ざめでしょう。本物のサンショウではなくイヌザンショウであっても、葉はもう少し小振りです。なによりこれら二つは落葉性なのに、この山椒モドキ(?)ときたら、いくらか黄ばんできた葉はあっても、枯れ落ちる気配などありません(常緑性)。
さらによく見れば、実の赤い皮が山椒よりは激しくブツブツです。などという点からこれがフユザンショウと知れました。山椒にもいろいろあって、きょう引き合いに出さなかったカラスザンショウについては、過去記事を参照(冷えます)としておきます。

2009年のきょうハゼノキ> 2008年のきょうハウチワカエデ> 2007年のきょうソヨゴ> 2006年のきょうタラノキ> 2005年のきょうメギ> 2004年のきょうダリア

|

« 12月5日(日) デンジソウ | トップページ | 12月7日(火) アカガシワ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月5日(日) デンジソウ | トップページ | 12月7日(火) アカガシワ »