« 12月2日(木) ナナミノキ | トップページ | 12月4日(土) クサボケ »

12月3日(金) アカメガシワ

101203akamegasiwa待てば海路の日和あり、犬も歩けば…はホントでした。もっと寒くなったころ、いつもこのボロハタキみたいな花穂の残骸だけが空で揺れていて、葉が全部落ちているのでいったいなんの木かわからずじまいになっていたのです。
なんとまあ、アカメガシワがこんなに美しく黄葉するとは知りませんでした。気づかなかったこの木の一面を見出して、とても得した気分です。
さて、ボロハタキの正体はこれでわかったものの、アカメガシワには雌雄があります。寒風をものともしないしぶとさからすれば雌花の残骸である公算が強いものの、もう少し継続観察すべき課題が残りました。

2009年のきょうフウトウカズラ> 2008年のきょうタカノツメ> 2007年のきょうアカカタバミ> 2006年のきょうスギナ> 2005年のきょうナンキンハゼ> 2004年のきょうダチュラ

|

« 12月2日(木) ナナミノキ | トップページ | 12月4日(土) クサボケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月2日(木) ナナミノキ | トップページ | 12月4日(土) クサボケ »