« 12月10日(金) リコリス・オーレア | トップページ | 12月12日(日) チョコレートコスモス »

12月11日(土) ヤマアジサイ

101211yamaajisai花の頃にはコナラ林の木陰で息をひそめるように咲いていたヤマアジサイが、我が世の春とばかりに陽光を浴びて輝いていました。
花粉媒介者を呼び集めるべき装飾花は、もうとっくにお役目から開放されたというのに、律儀に淡く紫みを加え、剛直だった葉もやさしい色目に姿を変えました。
風がどんなに冷たく変わろうと、おのれがどんなに老いさらばえようと、こうして枝に残っているうちは美しい姿でいなければ!……草木というのは、もしかして人生にエールを送ってくれるための存在ではないかと思うときがあります。

2009年のきょうノイバラ> 2008年のきょうラシャカキソウ> 2007年のきょうシャシャンボ> 2006年のきょうデルフィニウム> 2005年のきょうトウカエデ> 2004年のきょうウキツリボク

|

« 12月10日(金) リコリス・オーレア | トップページ | 12月12日(日) チョコレートコスモス »

コメント

浮釣木 釣浮草
カタカナ名しか知らなかったので
なるほど名前というのはおもしろい!
バレリーナ ほんとそんな雰囲気
羅紗掻き草
まことに変わった物が有ると笑ってしまいます
まことに広い世界ですね heart04
いつも楽しいですわ happy01

投稿: ひろぼ | 2010/12/11 07:43

ひろぼさんへ:
あ、古いログまで見てくださったんですね。
ありがとうございます。

投稿: はた衛門 | 2010/12/12 06:32

心安らぐ美しい色合いですね!
草木とか猫とか虫とか・・・様々なものに励まされて、日々何とかやってます。

投稿: waiwai | 2010/12/12 20:30

waiwaiさんへ:
役目を終えた花が盃を伏せてしまうことはwaiwaiさんに教えてもらいましたね。
さてこうして盃を伏せたままでしぶとく枝に残るこの花に
いったいどんな理由があるのか、考えても考えても、さっぱり想像がつきません。

投稿: はた衛門 | 2010/12/13 06:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月10日(金) リコリス・オーレア | トップページ | 12月12日(日) チョコレートコスモス »