« 追加編 : ヒイラギモクセイ | トップページ | 11月8日(月) ツルナ »

11月7日(日) サルビア・インボルクラータ

101107involucrata初めて見たサルビアです。インボルクラータは「巻く・包む」意味のinvolveから発したようで、茎の頂上につく蕾(苞)がその名前のもとです。日本でなら、ほぼ確実にギボウシサルビアと名づけられるところでしょうが、原産地のメキシコには、ああいう加飾部材(擬宝珠)はどうやらなさそうです。
形だけではなく、濃いピンクがとても戯(おど)けた色合いです。背丈も腰よりは高くなるようで、この時期の洋風花壇にはもってこいの主役です。

2009年のきょうヒラミレモン> 2008年のきょうハヤトウリ> 2007年のきょうノアサガオ> 2006年のきょうハマナス> 2005年のきょうノジギク> 2004年のきょうハヤトウリ

|

« 追加編 : ヒイラギモクセイ | トップページ | 11月8日(月) ツルナ »

コメント

洋風花壇にちょっと反応してしまいました。
そうかぁ、我が家のCheebee Gardenに合うのかも
しれませんね。ところでこれって売っているので
しょうか?

投稿: zenpeichan | 2010/11/07 15:58

zenpeichanさんへ:
近くの店では苗は見かけませんが、通販とかなら見つかりそうですね。
あーあ、また奥さまに叱られる種を播いてしまいましたね。すみませーん!

投稿: はた衛門 | 2010/11/08 07:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追加編 : ヒイラギモクセイ | トップページ | 11月8日(月) ツルナ »