« 11月2日(火) カエンキセワタ(レオノティス) | トップページ | 11月4日(木) マルバノキ »

11月3日(水) ウキクサ

101103ukikusa1先日載せたノハラアザミに対し、「アザミというアザミはないことを発見して驚いた」という趣旨のコメントをいただきました。アオイもその類で、黄門さまの葵はいったい「なに葵」なんだろうと、かつて調べまくったことを思い出しました。
そこへいくと、このウキクサは「ただの」ウキクサ(種名)でもあり、浮草類の代名詞でもあります。菫もそうで、野外学習で「ただの」スミレと教わった人が、しばらくの間、あれをタダノスミレだと思い込んでいたという笑い話があるほどです。
101103ukikusa2アザミも面倒なものではあるけれど、ウキクサもまたこれはこれで厄介です。だがしかし、嘆いていても進歩はありません。なんとウキクサにも花がつくことがあるそうで、老眼の進む身には難度の高い課題でも、いつかは見つけたいものです。

2009年のきょうフジバカマ> 2008年のきょうエビヅル> 2007年のきょうハイアワユキセンダングサ> 2006年のきょうタコノアシ> 2005年のきょうサワフタギ> 2004年のきょうクチナシ

|

« 11月2日(火) カエンキセワタ(レオノティス) | トップページ | 11月4日(木) マルバノキ »

コメント

えっ?ウキクサに花?
うーん、またまた厄介な?いや違いました見つけなければ気がすまない病が出てきてますねぇ。
是非、見つけて教えてくださいよ。楽しみに待っていますから。持つべき物は優秀は師匠ですね。ありがたや、ありがたや・・・

投稿: zenpeichan | 2010/11/04 11:22

zenpeichanさんへ:
う、プレッシャー(涙)。。。
ウキクサに花なんて、ねー。
単に雌シベ・雄シベが出るだけだそうで、そんなもん、見つかりますかねえ?
メガネ、替えようかな。

投稿: はた衛門 | 2010/11/05 06:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月2日(火) カエンキセワタ(レオノティス) | トップページ | 11月4日(木) マルバノキ »