« 11月24日(水) ゴシュユ | トップページ | 11月26日(金) ノガリヤス »

11月25日(木) ヘラノキ

101125heranokiいつ載せようか、タイミングをつかめない木でした。ところが、思いがけずきれいな黄葉を見せてくれたので、とりあえず記録しておくことにしました。
シナノキ科の仲間であるボダイジュと同じような花を夏につけ、それが結実すると、花柄の付け根に、これもまたボダイジュそっくりのヘラ型の苞をつけると言います。この花と苞(と実)を見つけられないことが、上記の「タイミングをつかめない」原因です。雌雄はないらしくても、どうも花をつけない木もあるようです。
このザクザクの木肌と、左右が歪(いびつ)な葉のおかげで、かろうじて見分けはできるものの、名前の由来であるヘラ型の苞を写さなければ収まりはつきません。今のところ2箇所だけしかこの木の存在を知らないので、来夏、その2本のうちのどちらか1本でも花を見せてくれることを祈るばかりです。

<追記> 花の様子をとらえることができました。その結果、上の記述で「結実してから苞をつける」としているのは間違いだったことがわかりました。実際は、花が蕾のときから、総苞葉がもうしっかりついています。(2011年7月12日)

2009年のきょうサカキ> 2008年のきょうペラペラヨメナ(ゲンペイコギク)> 2007年のきょうカワヤナギ> 2006年のきょうナツハゼ> 2005年のきょうカマツカ> 2004年のきょうサネカズラ

|

« 11月24日(水) ゴシュユ | トップページ | 11月26日(金) ノガリヤス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月24日(水) ゴシュユ | トップページ | 11月26日(金) ノガリヤス »