« 10月6日(水) アンズ | トップページ | 10月7日(木) ハッカ(ニホンハッカ) »

追加編 : ヘンだなんて言わずに

101006hen1きのうの追加編のように、素直に「きれいだぁ~」と思える花もあれば、「どーしてそんな形なのぉ」と話しかけたいものもありまして…。
1枚目:野原がいきなり深海の底になってしまって、カリガネソウなんて名前はやめてアンコウソウにすればとか思いつつ、この和の風情はわりと好きだったりするのです。
101006hen2ツリフネソウを見るたびに痒くなるのは、悲惨だった初の出会いのトラウマです。ただ志木では希少種でも、野山を歩けばまだ「これでもか」とあふれていて、今は「あんたもアンコウかい」と毒づく余裕ができました。
101006hen3最後は和のテイストからグッとムードを変えてアメリカデイゴです。怪鳥がケーッと口を開けたようで、飛び出たシベが獲物を巻き込む舌のようです。

|

« 10月6日(水) アンズ | トップページ | 10月7日(木) ハッカ(ニホンハッカ) »

コメント

こんにちは。
カリガネソウ、これもまだ実物に出会えない植物のひとつです。
このけったいな風貌の花、是非、見てみたいですね。

ツリフネソウは、こちらだとちょっと山に入れば、もう雑草のように群生しております。
一緒にキツリフネも風に揺れています。
6月くらいからみかけてますから、花期が長いんですね。

投稿: きおねこ | 2010/10/06 17:09

きおねこさんへ:
そうですねー、カリガネソウ、刈り尽くされて、なんて
オヤジなことを言ってる場合じゃないですよねー。
ツリフネソウくらいに旺盛な繁殖力があればいいんでしょうけど、
そう言えばカリガネソウの種を写したことがなかったです。(予定帳へ記入・笑)

投稿: はた衛門 | 2010/10/07 07:17

カリガネソウ、臭いじゃなくて強い香りしました?

投稿: ryoi | 2010/10/07 07:46

ryoiさんへ:
いやー、ダメですね~。
そのうち、種の写真も撮りたいので、時間を変えて行ってみます。

投稿: はた衛門 | 2010/10/07 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月6日(水) アンズ | トップページ | 10月7日(木) ハッカ(ニホンハッカ) »