« 番外編 : 続・ネコな二人 | トップページ | 追加編 : サジガンクビソウの付箋紙作戦 »

10月4日(月) ギンミズヒキ

101004ginmizuhiki日当たりの悪いジメッとした野道が好きなのはミズヒキと同じで、草姿も同じなのに、花(萼)に赤みがありません。学名を見ると、ミズヒキのそれの後ろにf. albiflorum(albiは白の意)とつくので、別種扱いでギンミズヒキとしました。

<f.=品種の考え方については、先月のキレハノブドウを参照>
キンミズヒキは、本来のミズヒキ(タデ科)とは科違い(バラ科)>

しかし酷い写真です。木漏れ日でもあればもう少しなんとかなるのに、どうやら完璧な北向き斜面らしく、今回はこれであきらめることにしました。
101004mizhikiその代わりというか悔し紛れに、日射しに恵まれたミズヒキの写真をそえておきます。5年前からすれば多少はマシになったけれど、まだまだ甘いのはご愛敬です。

2009年のきょうアキグミ> 2008年のきょうイノコヅチ> 2007年のきょうキジョラン> 2006年のきょうシラヤマギク> 2005年のきょうウスギモクセイ> 2004年のきょうメキシカン・ブッシュ・セージ

|

« 番外編 : 続・ネコな二人 | トップページ | 追加編 : サジガンクビソウの付箋紙作戦 »

コメント

こんにちは。
紅白揃いましたね。おめでとうございます。
赤いほうは一輪だけでも、すでに紅白になっているのですよね。
うちに来たギンミズヒキはせめて種を採ろうとしたのですが貴重な1粒がどこかに落ちてしまいました。
写真を撮るのが難しいですね。

投稿: 杏まま | 2010/10/04 09:52

ミズヒキの花が実はこのような形だとは
写真でこそ見せて頂いたという思いです
接写とはいえ、ここまで写せるとはびっくりです eye

投稿: ひろぼ | 2010/10/04 10:45

杏ままさんへ:
おやおや、惜しいことをしましたね。
自分の手元で育てて、ネチーッと撮影できればいいのですが、
蚊を払いながらだとシンドイです。

投稿: はた衛門 | 2010/10/04 16:14

ひろぼさんへ:
5年越しでなんとかここまで写しました(大げさ?)が、
もう少しクッキリできないかと思案中です。
三脚は持ち歩きたくないので、残る手立ては心頭滅却でしょうか(笑)。

投稿: はた衛門 | 2010/10/04 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 続・ネコな二人 | トップページ | 追加編 : サジガンクビソウの付箋紙作戦 »