« 10月29日(金) ヒヨドリバナ | トップページ | 追加編 : しょっぱいヌルデ »

10月30日(土) ホソバタイサンボク

101030hosoba泰山木はとても好きな木で、そのときが来たら、この木の下に埋もれたいというのが淡い夢でした。ところが、泰山木にはホソバタイサンボクという種類(変種)があることを何年か前に知り、夢はやや萎んでいるところです。
泰山木は樹形がまとまり良く、白い大きな花が香りまで優雅で、そして常緑の葉が艶めいて大きくて幅広だからこそ泰山木なのです。その肝心の葉が頼りなく細めでは困ります。しかもふつうに見かける泰山木はこちらであることが多いらしいのです。
なかには二つを厳密に分ける必要はないという意見もあって、学術的な境目はよくわからなくても、私的なあこがれの「あの木」とはちょっと違うと思うのです。ただ、赤い実がこんな風に美しく輝くと…細葉でもいいか、と揺れたりします。

2009年のきょうニワナナカマド(チンシバイ)> 2008年のきょうズミ> 2007年のきょうマムシグサ> 2006年のきょうキチジョウソウ> 2005年のきょうダンチク> 2004年のきょうツリバナ

|

« 10月29日(金) ヒヨドリバナ | トップページ | 追加編 : しょっぱいヌルデ »

コメント

その時がきたら・・・そうなんですか。この木が・・・
私は何が良いかなぁ???

投稿: zenpeichan | 2010/10/30 08:18

zenpeichanさんへ:
バラがお好きのようですが、ちょっとそんな雰囲気の木ではないですよね(笑)。
台風のせいでしょうか、きょうはずいぶん強い雨です。

投稿: はた衛門 | 2010/10/30 11:43

我が家のすぐ近くに、泰山木があるのですが、その葉と比べると、確かに細長いですね。
しかし、その泰山木の赤い実は、まだ見たことがありません。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/10/30 16:54

そうなんです。
泰山木の実、ここまで熟さずに枯れてしまうことが
多い気がします。
そんなわけで、つい細葉でもいいか、と…。

投稿: はた衛門 | 2010/10/30 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月29日(金) ヒヨドリバナ | トップページ | 追加編 : しょっぱいヌルデ »