« 10月2日(土) ヤブマメ | トップページ | 番外編 : 続・ネコな二人 »

10月3日(日) アオハダ

101003aohada1はるか高い空を覆う枝に赤い実が散らばっていて、300mm望遠ではこんな風景写真しか撮れません。500円玉貯金・第2セットのペースをあげなくては!
101003aohada2そう嘆きながら歩いていると、ちゃんと手が届く高さの木を見つけました。財布の軽さは軽いフットワークでカバーです。なるほど、こんな実なんだ…あ、これ見たことあります。葉が落ちたあとのアオハダを冬に撮っていました。
よしよし、ここに来れば来年は花が撮れるぞ、と頬が弛んだのも束の間、冷や汗が出てきました。先月、ウメモドキだと載せたあの木の葉もこれでした。ウメモドキよりも透明感があり、葉柄が長くて瑞々しいのです。あー、やってしまいました。エラーです。
しかし、あの記事を信じてくれたぴょんぴょんさんが、しっかり本当のウメモドキの実が色変わりする様子を写してくださっています。ぴょんぴょんさん、ありがとうございます。そして本当に申し訳ありませんでした。

2009年のきょうサイカチ> 2008年のきょうエゴノキ> 2007年のきょうノブキ> 2006年のきょうマルバハギ> 2005年のきょうタケノコイモ> 2004年のきょうクサギ

|

« 10月2日(土) ヤブマメ | トップページ | 番外編 : 続・ネコな二人 »

コメント

はた衛門さん、こんにちは。
山歩きをしていて気がついたことは、
無理して撮らなくても、近くにきっとある!です。
急な斜面を登ったり、腹筋をプルプルいわせて
撮った(ほとんどきれいに撮れていない)後に限って、
手の届くところにあったりするんですよねぇ
でも、半分は撮れなかった悔しさや
負け惜しみが入っているんですけれど。へへ

次はバズーカみたいなレンズですか?

投稿: ブリ | 2010/10/03 10:29

ブリさんへ:
そうそう、そうなんですよね。姿を一度覚えてしまうと、
今まで見えていなかったところで見つけることができる…
もの見て見えず状態だったことがわかるんですよね。
はあ、バズーカを背負って歩く勇気は出なくて、
財布問題とは別の悩みですねえ。

投稿: はた衛門 | 2010/10/04 07:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月2日(土) ヤブマメ | トップページ | 番外編 : 続・ネコな二人 »