« 10月20日(水) サルビア(サルビア・スプレンデンス) | トップページ | 追加編 : パパイア、その後 »

10月21日(木) レイジンソウ

101021reijinsou林のなかの湿った窪地で、ほかの草に隠れるようにひっそりと咲いていました。あの「危ない」トリカブトの近縁種なので、花(萼)や葉の形はよく似ています。
ただし、花(萼)色は淡く、背も低い(写真のものは20㎝少々)ので、腰丈以上にのびあがって濃い紫色の花(萼)をつけるトリカブトとは第一印象が少し違います。
「れいじん」と聞くと「麗人」しか思い浮かばず、正解が「伶人」とは恐れ入りました。雅楽の奏者が、この花のような形の烏帽子を被りますが、彼らが伶人なのでした。

2009年のきょうミゾソバ(白花)> 2008年のきょうハマトラノオ> 2007年のきょうウメバチソウ> 2006年のきょうアキノキリンソウ> 2005年のきょうサザンカ> 2004年のきょうモッコク

|

« 10月20日(水) サルビア(サルビア・スプレンデンス) | トップページ | 追加編 : パパイア、その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月20日(水) サルビア(サルビア・スプレンデンス) | トップページ | 追加編 : パパイア、その後 »