« 10月18日(月) コウリンタンポポ | トップページ | 10月19日(火) タヌキマメ »

10月18日(月) イヌショウマ

101018inusyouma1花はオオバショウマ風(花柄がない)で、葉はサラシナショウマ風(切れ込みのある複葉)という主体性のなさが犬呼ばわりされる原因に思えます。
もっとも、通説では解熱・解毒の薬になる晒菜升麻と違って有用性がないから犬だそうですが、この犬冠説にはほかの植物でもいつも「犬は役に立つ」という反論がつきまといます。一方、「イヌはイナ(否)で、升麻にあらずのこと」なのだと唱える人もいますが、これだと「升麻でないならなんなのさ?」という突っ込みも来そうです。
「幕府の犬め!」みたいな言い方で、我々はどっちつかずを罵ってきた(時代劇のなかだけ?)のですから、植物名にポピュラーな「イヌ」呼ばわり問題も、ことイヌショウマに限れば「はた衛門説=どっちつかず」が意外といけそうな気がします。
101018inusyouma2おっと、これがそのどっちつかずの一方の原因である葉です。晒菜よりは切れ込みが浅く見えますが、これだけ見せられたら口をつぐみそうです。

|

« 10月18日(月) コウリンタンポポ | トップページ | 10月19日(火) タヌキマメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月18日(月) コウリンタンポポ | トップページ | 10月19日(火) タヌキマメ »