« 9月24日(金) ヌルデ | トップページ | 9月26日(日) フウトウカズラ »

9月25日(土) オニバス

100925onibasu1涼しさを通り越して一気に「寒く」なってしまって、どうやら今年のオニバスの花を見るのはあきらめなくてはならないようです。この葉を見つけたのがそもそも9月に入ってからだったので、来年はもっと早めにチェックすることにします。
…と思って正確な開花情報を検索していたら、京都・亀岡市馬路町の自生地では今年の開花が絶望的というニュース(京都新聞)に行き当たりました。春先の冷え込み・大雨・猛暑という今年のバカ天気が原因で、葉も枯れてしまったそうです。
ということは、こんなにきれいな葉を撮れただけでも喜ばなくてはいけないようです。
100925onibasu2葉裏を撮るために持ち上げたとき、無数にあるこの棘で指をやられたなんてことを恨みに思っては、稀少なオニバスさまに拗ねられます。ああ、快感でした(笑)。

<補注> 花は翌年に撮影することができました。

2009年のきょうヒオウギ> 2008年のきょうクサネム> 2007年のきょうオオモクゲンジ> 2006年のきょうハナセンナ> 2005年のきょうシロシキブ> 2004年のきょうフウセントウワタ

|

« 9月24日(金) ヌルデ | トップページ | 9月26日(日) フウトウカズラ »

コメント

棘の痛みも快感と感じる師匠はちょっと・・・じゃないですよね(笑)
さて、そういえばいつも行く蓮華寺池公園のオニバスはどうだったかなぁ・・・確か小さいけど花が付いていてような記憶が・・・明日、散歩に行くと思うのでもう一度しっかりみてこようっと。

投稿: zenpeichan | 2010/09/25 11:44

はた衛門さん、こんにちは。
亀岡といいましたら、家から5分も車をとばせば、
亀岡の端っこに入るんですよ。
でも、馬路町って聞いたことありませんねぇ
特徴的なこの葉をみるために、
来年はぜひたずねてみたいものです。
でも、棘にはきをつけよぉ~っと。

投稿: ブリ | 2010/09/25 17:20

葉の裏は、また鮮やかですね~。
裏までトゲトゲですか。
身を呈して探求されるはた衛門さんに、頭が下がります。

投稿: waiwai | 2010/09/26 06:18

zenpeichanさんへ:
この間の日曜は、海水浴の人たちの脇をフル装備でテクテクしました。
完全に変態だな、と自分で思いました。
もっとも彼岸も間近の日に海岸が裸だらけという方が変態だ
ということにあとで気づきましたが…。
あ、オニバスレポート、お待ちしています!

投稿: はた衛門 | 2010/09/26 08:00

ブリさんへ:
はい、その自生地(平の沢池)を地図で探していたら、
豊能がごく近いのに驚きました。
おっと、「飛ばし」てはいけませんよぉ!

投稿: はた衛門 | 2010/09/26 08:04

waiwaiさんへ:
身を呈して、というとカッコいいですが、
単に迂闊だったというのが正解かも。
野歩き道具の中に、赤チンも足さなくては…。

投稿: はた衛門 | 2010/09/26 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月24日(金) ヌルデ | トップページ | 9月26日(日) フウトウカズラ »