« 8月31日(火) トウゴマ(アカトウゴマ) | トップページ | 追加編 : ガガブタ、今が満開 »

9月1日(水) トウワタ(アスクレピアス)

100901asclepias冬に花の姿だけ載せたのは温室のなかのひと株でした。しかし、今回は露地の一品で、花は脇役にまわして、ピントもタイトルも「綿」の方を主役にしました。
唐綿の上に「風船」とついた仲間がいて、さらに仲間の元締めであるガガイモがあって、みんなこのフワフワ飛ぶ種が共通です。ところが、ガガイモフウセントウワタの繁殖力は強力なのに、このアスクレピアスがあちこちで勝手に芽吹くという話は聞いたことがありません。やはりほかの二つに比べると寒さに弱いからでしょうか。
もっとも、こんな派手な色合いの輩がどんどん増えても景観が損なわれそうで、天の配剤というのはじつに巧妙なものです。

2009年のきょうキバナアキギリ> 2008年のきょうケンポナシ> 2007年のきょうアゲラタム> 2006年のきょうヘクソカズラ> 2005年のきょうセンニンソウ> 2004年のきょうマツムシソウ

|

« 8月31日(火) トウゴマ(アカトウゴマ) | トップページ | 追加編 : ガガブタ、今が満開 »

コメント

このトウワタ、昨年だったかご近所の花壇に植えてありました。
一目惚れしまして、種がなったら分けてもらおうと思っていましたが、
花が終わったと同時に抜かれてしまったようでして…。
フウセントウワタも育ててみたいと思ってますが、種が手に入りません。
このトウワタも同じ。
このフワフワした種、好きなんですけどね。

投稿: きおねこ | 2010/09/01 17:41

きおねこさんへ:
あらら、そうと知っていれば、この種をひとつまみ
もらってきましたのに、残念でした。
お近くで見つかるといいですね。

投稿: はた衛門 | 2010/09/02 05:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月31日(火) トウゴマ(アカトウゴマ) | トップページ | 追加編 : ガガブタ、今が満開 »