« 9月28日(火) セイヨウカラハナソウ(ホップ) | トップページ | 9月29日(水) スズムシバナ »

番外編 : 9月のヒラヒラもの

Hira1野歩きで出会うヒラヒラもの、何気なく撮っていたら先月よりも数が増えてしまいました。
まずはこれ、ツマグロヒョウモンの雄。金色のツノを持つコイツの蛹が近所で見つかって大騒ぎになったので、しっかり名前を覚えてしまいました。もともと関東では珍しかったのが、このところの温暖化で、この辺でもたくさん見かけるようになりました。
Hira2そしてこれはたぶんモンシロチョウ。理科の時間でチョウチョと言えばこれだったのに、案外と見かけない気がします。(正解はスジグロシロチョウでした:追記)
Hira3次はスケバハゴロモ。前にwaiwaiさんに教わりました。急な冷え込みがこたえているのか、近づいても逃げようとしませんでした。
Hira4これはwaiwaiさんのところで見てうろ覚え、ミスジなんたらいうはずですが、ミスジの中にも種類があるらしいので、救援待ちとしておきましょう。
Hira5これはぜんぜんわかりません。蝶ではなく蛾みたいに見えますが、そもそも二つの境目がわからないのだから始末が悪いです。
Hira6bそして最後はなんたらシジミかな。翅を広げても2~3㎝の小型でした。

|

« 9月28日(火) セイヨウカラハナソウ(ホップ) | トップページ | 9月29日(水) スズムシバナ »

コメント

あら、めずらしくひらひらものですね。
今年は蜘蛛の巣が極端にすくないので、蝶たちにはいいかと思ったのですが、蝶も少なかったですね。
下から二番目は「シロモンノメイガ」です。
白い帯が真ん中に1本、両端に短いのが1本ずつの「シロオビノメイガ」はよく目にしますが、この蛾は数がとても少ないようですよ。
スケバハゴロモは今年は1回も見ることが出来ませんでした。

投稿: ryoi | 2010/09/28 22:09

ryoiさんへ:
お、やっぱり蛾だった! うれし!
どうもありがとうございます。

投稿: はた衛門 | 2010/09/29 13:26

ヒラヒラもの、嬉しいです。(^^)
上から2番目のお写真は、スジグロシロチョウでしょうね。
ミスジなんたらは、コミスジですね。

あ、いいなー、シロモンノメイガ。
去年一度見たきりです。
http://nekobiyori.cocolog-nifty.com/days/2009/08/post-51ca.html

投稿: waiwai | 2010/09/29 21:12

waiwaiさんへ:
ゲッ、モンシロチョウじゃなかったですか!
そしてコミスジですね。
じゃあ、もっと大きいのもあるんだ?!

投稿: はた衛門 | 2010/09/30 07:03

蝶々と蛾の区別、難しいですよね。
上の、スジグロシロチョウ、ちょっと見ではモンシロチョウに見えますね。
しかし、よく見れば、”紋”ではなく”筋”なんですね。
お勉強させて頂き、有り難うございました。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/09/30 18:03

ぴょんぴょんさんへ:
はい、てっきりモンシロだと思ったら、さすがに奥が深いんですね。
でも、そういう知らないものにも、じつはいっぱい出会っているのだから、
少しずつでも覚えられればうれしいですよね。

投稿: はた衛門 | 2010/10/01 06:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月28日(火) セイヨウカラハナソウ(ホップ) | トップページ | 9月29日(水) スズムシバナ »