« 8月4日(水) キキョウ | トップページ | 追加編 : ヤブミョウガの両性花 »

8月5日(木) ガガブタ

100805gagabuta1広めの池をびっしりと覆う葉がありまして、ヒツジグサにしては小さいし、アサザにしては大きいし、ずっと、花が咲くのを楽しみに待っていました。ようやく咲いたその花は、白くて小さくて(直径1.5㎝くらい)、控えめなかわいいものでした。
100805gagabuta2ところが寄ってみると、あれま、そのお姿に絶句です。この毛深さは、あのミツガシワそのものではありませんか。なるほど、ミツガシワ科アサザ属、これまで見てきたものがパズルを解くようにつながってきました。
そして名前にまた絶句です。迫力ありすぎです。で、考えました。これはきっと毛深さつながりでガガイモが関係するのではないか、と…。みごとにハズレでした。ガガブタは鏡蓋(葉を鏡の蓋と見る=先日のトチカガミに近い発想?)の訛りだそうです。毛むくじゃらの花が、「へたな考え、休むに似たり」とあざ笑っているようです。

2009年のきょうカラスザンショウ> 2008年のきょうハマユウ> 2007年のきょうクサレダマ> 2006年のきょうサボンソウ> 2005年のきょうベゴニア> 2004年のきょうフヨウ

|

« 8月4日(水) キキョウ | トップページ | 追加編 : ヤブミョウガの両性花 »

コメント

名前がすごいですねぇ。そしてその毛深さ・・・

投稿: zenpeichan | 2010/08/05 13:31

zenpeichanさんへ:
さらにですねー、漢字で書くと金銀蓮花、これで
ガガブタと読めというんですよ。
ここまでいろいろ衝撃的だと、たしかに記憶には
しっかり残りそうです。

投稿: はた衛門 | 2010/08/05 15:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月4日(水) キキョウ | トップページ | 追加編 : ヤブミョウガの両性花 »