« 8月19日(木) ヒメチドメ | トップページ | 8月21日(土) タカサゴユリ »

8月20日(金) カラミンサ

100820calamintha
ハーブのなかでは知名度がやや低い方でしょうか。ハーブティにしたりお風呂に入れたり、要はスッキリ効果があるみたいです。
夏から秋まで咲き続けてくれるので、ハーブとしてだけでなく花壇でも実用性に富んでいます。うっすらと紫を含んだ花がやや小さすぎる嫌いはあるものの、こうしてたくさん植え込むと花壇が白く霞んだ風情になってきれいなものです。
おまけにヒラヒラさんの栄養補給にも役立つようです。そう言えば、先日は赤・青・黄色のトンボさんを一挙掲載したことだし、この夏、どうにか写せたヒラヒラさん(トンボよりはるかにせわしない)もここに載せておきましょう。
1008202
黒くて大きくて重そうに見えはしても、スカビオサの細い茎が曲がらないのだから、やはり軽いのだろうと感心します。
<追録1> この蝶(↑)はメスグロヒョウモンとコメントいただきました。雌が黒いからメスグロで、雄はオレンジ色、雌雄でぜんぜん色が違います。そのオレンジ色の雄を見つけられないまま、また黒々した雌(↓)に会いました。(2014年7月3日)
140703mesugurohyoumon_f
これ(↓)も雌で、翅裏はこんな感じでした。
Mesuguro_f120716
<追録2> メスグロヒョウモンの雄をどこかで見たはずと思い、古いファイルを探したら、ありました(↓)。ただし、昔の小さな画面サイズから切り出したので、画像は冴えません。(撮影:2007年7月27日)
Mesuguro_m_070727
1008203b
ミソハギの群生のなかでランデブー中のお二人は、白と黄色のカップルでした。こういう組み合わせもありなのでしょうか。
<追録> これがモンキチョウ(白は雌)のカップルだと教えていただいてから、単独行動の雄を見かけました。(2014年7月3日)
140703
1008204
こちらもカップルのはずです。二人で仲良く翅のうら表をご披露してくれました。

2009年のきょうコマツナギ> 2008年のきょうアルストロメリア> 2007年のきょうモクゲンジ> 2006年のきょうハナキリン> 2005年のきょうトクサ> 2004年のきょうモッコク

|

« 8月19日(木) ヒメチドメ | トップページ | 8月21日(土) タカサゴユリ »

コメント

わぁ、私の好きなヒラヒラものがいっぱい。(^^)
 コチャバネセセリ
 メスグロヒョウモン
 モンキチョウ(白が♀)
 アオスジアゲハ

投稿: waiwai | 2010/08/20 10:18

waiwaiさんへ:
いつもありがとうございます。
手抜きを覚えてしまって、イケナイ後輩ですね。
あらら~、モン「キ」チョウなのに白なんですねー!

投稿: はた衛門 | 2010/08/21 06:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月19日(木) ヒメチドメ | トップページ | 8月21日(土) タカサゴユリ »