« 8月1日(日) ハンカチノキ | トップページ | 8月3日(火) キツネノカミソリ »

8月2日(月) ヤブミョウガ

100802yabumyouga秋が深まれば黒々と美しく並ぶ実も、今は少しずつ変身中です。すでに真っ黒になったものから、茶、薄茶、緑、白…色とりどりの玉が並んでいました。
白い玉にはまだ雌シベの柱や雄シベの残骸がついたままです。これだけ長い雌シベがあったのは、これが両性花だった証拠で、それに対して今咲いている花の雌シベは雄シベに埋もれて姿が見えません。
つまりヤブミョウガは、この春に気づいたトチノキと同じように、両性花と雄花が混在するタイプでした。「今ごろ気づいたの?」とトチノキやヤブミョウガに笑われているとは思いますが、髪型を変えた家人をほめたら、同じセリフを言われたような…。

<補注> 両性花はこちらです。(2010年8月5日)

2009年のきょうマルバチシャノキ> 2008年のきょうサボテン(ノトカクタス)> 2007年のきょうキンロバイ> 2006年のきょうモミジアオイ> 2005年のきょうカナムグラ> 2004年のきょうタマサンゴ(フユサンゴ)

|

« 8月1日(日) ハンカチノキ | トップページ | 8月3日(火) キツネノカミソリ »

コメント

はた衛門さん、こんにちは。
すごいですねぇ。
実が色づいていく様が一目でわかりますね。
手前の白い実の赤ちゃんの頭の一本の毛のように見えていますのが、
雌しべの柱ですか。
なんか笑ってしまうかわいさですね。

トチ=スッポンははじめて知りました。
砂地が水を吸い込むごとく、新しいことを瞬時に吸収いたします。
ウソです・・・ヽ(´▽`)/

投稿: ブリ | 2010/08/02 12:53

ブリさんへ:
あれ、トチ=スッポンは関西じゃないですか?
どこの呼び方なんだろう。

ふふ、横向きだった柱頭が、結実すると上に向くと
いうのも面白いしかけですよね。

投稿: はた衛門 | 2010/08/02 18:41

うわっ、両性花だったんですねぇ。(^^;
さすが、確かな観察眼!
師匠! ついていきます。

投稿: waiwai | 2010/08/03 05:43

waiwaiさんへ:
センパーイ、勘弁してくださいよ。
waiwaiさんが雌花とおっしゃっていたのに、自分が写したものには
雄シベもついていたんで、あれれーと思って調べてみました。
ホントは「これが両性花!」という画像も欲しいので、
もう少し追っかけなくてはいけません。

投稿: はた衛門 | 2010/08/04 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月1日(日) ハンカチノキ | トップページ | 8月3日(火) キツネノカミソリ »