« 7月29日(木) ベニスジ(ヤマユリ) | トップページ | 7月30日(金) オオセンナリ »

番外編 : おもしろパソ、できたー!

100729x50v2_1パソの自作3台目です。もっとも、今回は嫁さん用にワケありのベアボーン(X50V2)なので、自分で入れたのはHD(320GB)とメモリー(1GB×2枚)とOS(Windows 7 HP 34bit)だけ、よい子の工作としてはメチャお手軽でした。
今回の課題は「画面だけでパソが動かせる」こと! キーボードアレルギーの嫁さんが、気軽に動画配信サイトなどを楽しむことだけを目的にしました。上の写真は付属物を隠したズルではなく、本当にこの15.6インチ画面1枚で作動している場面です。
100729x50v2_2で、その裏側を覗くと、HDとメモリーを入れる前はこんな感じでした。マザボの小ささに驚きます。ふつうは筐体いっぱいにマザボがのさばるのに、15cm四方もないので画面裏はスカスカです。右にのびたヒートシンクが目立ちますが、これでファンレスになって作動音がまったくしないのもこのマシンの大きな売りです。
さて、大好きな工作タイムはあっと言う間に終わり、あとはソフトの設定です。BIOS、OS、システムドライバーと順調にこなし(この段階ではキーボードとCDドライブは必要)、美しい画面や筐体の洒落た佇まいにご満悦です。
あとは無線LANにつないで、画面でタッチボードを操作できるようにすれば…ということなのですが、いやはやこの二つが思いがけない伏兵でした。ネットワーク設定のどこをいじってもLAN信号を検知しないし、システムドライバーのどれを見てもタッチボードに関係しそうなものが見当たりません。
苦労話は書くのも読むのも疲れる(と思う)ので省略しますが、組むのは30分だったのに比べ、上記問題の解決には6時間もかかりました。もともと、「そんなヘンなので大丈夫なの?」と疑惑の眼差しだった嫁さんの手前、いやあ焦りました。
ふつうのメーカー製品ならこんな苦労もなく、懇切丁寧なマニュアルもついてきますが、このシャトルというメーカー(台湾)はそんな親切なことはまったくなし、付属のCDにもBIOS設定方法の英文説明があるだけで、ぜんぜん役に立ちません。

とは言え、素人のワタシがここでこうして誇らしく「できたー!」と言えるのだから、やはり重厚長大マニュアルっていらないものではありそうです。イジリまわしていたら、どうにか二つの問題は解決できました。
奥さま、大喜びです。タッチパネルなんて扱いにくいだけだろうと思うのはキーボード中毒のオジサンの勝手な心配で、「触るだけ~」は快適そのもののようです。
Atom D510(CPU)は、奥さまのこれまでの専用機より数字的には劣るのに、さすがデュアルコアの威力です。韓流ドラマが途中でぎこちない動きになるのが許せなかった奥さまは、さっそく昼日中から「魔女ユヒ」をお楽しみです。良かった・良かった!

|

« 7月29日(木) ベニスジ(ヤマユリ) | トップページ | 7月30日(金) オオセンナリ »

コメント

まずはもっておめでとうございます。
奥様の喜ぶ顔にホッと安堵されたことと思います。
今夜は「善徳女王」が7時からアリ、我が家の奥様はこちらを吹き替え版で楽しみましたよ。師匠の頑張りに大きな拍手を送ります。

投稿: zenpeichan | 2010/07/29 21:46

zenpeichanさんへ:
がんばりましたァ(ウルウル)。
いっときは「こりゃーアカンか」と思いました。
まったく、7というのはくせ者です。
でも、わかってみれば拍子抜けするほど簡単で、自分の
生半可な知識が邪魔だったことに一抹の寂しさを感じたりして…。

投稿: はた衛門 | 2010/07/30 06:30

 良いなあ?・・・近くに住んでいればよかったです、
でもそうだとうるさくてそちらが逃げ出すかもね?。

投稿: 優雅な人 | 2010/07/30 06:32

優雅さんへ:
いえいえ、決してそのような…(笑)。
お呼びくだされば、いつでも参上いたしますよ。

投稿: はた衛門 | 2010/07/30 06:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月29日(木) ベニスジ(ヤマユリ) | トップページ | 7月30日(金) オオセンナリ »