« 7月22日(木) ヒメヤブラン | トップページ | 7月24日(土) ショクダイオオコンニャク »

7月23日(金) オオアワダチソウ

100723ooawdatisou今まで無意識に単なるセイタカアワダチソウだと思って見過ごしていたかもしれないと反省です。考えてみればセイタカはまだ背がのびきらず、花が咲き出すのはこの忌まわしい夏(暑すぎる~!)が終わってからのはずです。
花穂が優しく横広がりです。セイタカはこのシルエットが槍の穂のように尖ります。また、草丈もやたら大きなセイタカに比べるとオオアワダチは半分ほどです。
よく見れば(考えれば)間違えようがないほど異なるお二人を混同していたなんて、恥ずかしくて全身の膚が泡立ちそう(お~、涼しい)です。

2009年のきょうエゴノキ> 2008年のきょうクリ> 2007年のきょうミョウガ> 2006年のきょうキヌタソウ> 2005年のきょうヒヨドリジョウゴ> 2004年のきょうタブノキ

|

« 7月22日(木) ヒメヤブラン | トップページ | 7月24日(土) ショクダイオオコンニャク »

コメント

小さいときはキリンソウと覚えていて、
その後セイダカアワダチソウという帰化植物と覚えて、
今オオとセイタカの2種類あると知りました。
これは進歩?成長? 混乱?
年取ると混沌に進むのですね。
エントロピー増大の法則?。

投稿: sirouto | 2010/07/23 08:46

siroutoさんへ:
きちんと図鑑を端から読んで行けばいいと思いつつ、
出たとこ勝負で毎日を過ごしています。
自分でこんがらがらせた糸が、ある日とつぜんスッキリするときがあるので、
混沌もなかなか楽しいものですよね。

投稿: はた衛門 | 2010/07/24 07:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月22日(木) ヒメヤブラン | トップページ | 7月24日(土) ショクダイオオコンニャク »