« 7月18日(日) ゴボウ | トップページ | 番外編 : ツマグロヒョウモン »

7月19日(月) チチコグサ

100719titikogusaこんな繊細華麗な姿に「父」の名を冠するとは、命名者にはきっと今の時代を読む目があったのでしょう。
ハハコグサに比べると色目が乏しいところが男っぽいのでしょう。しかし、こうしてじっくり見てあげると、かなりエーデルワイスを彷彿とさせてもくれます。
チチコグサモドキウラジロチチコグサという「傍系」しか見つからずに困り果てていましたが、これでようやくジグソーパズルのキーパーツを手に入れることができました。

2009年のきょうメハジキ> 2008年のきょうオオツヅラフジ> 2007年のきょうチゴザサ> 2006年のきょうヤクシマハギ> 2005年のきょうコバギボウシ(斑入り種)> 2004年のきょうヒメヒオウギズイセンとミズヒキ

|

« 7月18日(日) ゴボウ | トップページ | 番外編 : ツマグロヒョウモン »

コメント

頼りになりそうな父親像がなかなか顕著にならないご時世にこのチチコグサがよく似合いますね。草食系男子(父親)が増えていますから世の中静か?それとも肉食系が大手を振っているのでしょうか?この間、草食系男子弁当なるものを食べてみました。草食系?と銘打っているのですがなかなか量は多かったんですよ、草食系高齢者男子弁当なるものが欲しい昨今です。

投稿: zenpeichan | 2010/07/19 09:46

ちょうど見ごろの花。
念願かなってよかったですね。(^^)

投稿: waiwai | 2010/07/20 05:56

zenpeichanさんへ:
へー、そんな弁当があるんですねー。
野歩きのお弁当に気を遣う時期で、簡単なおにぎりが一番安心です。
なんだか栄養バランスが心配になりますけど(笑)。

投稿: はた衛門 | 2010/07/20 07:20

waiwaiさんへ:
一度出会ってしまうとわかりやすくなりますね。
きのうは思わぬところでオオバノトンボソウに会い、
見えていない(いなかった)ものがたくさんあることを痛感しました。

投稿: はた衛門 | 2010/07/20 07:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月18日(日) ゴボウ | トップページ | 番外編 : ツマグロヒョウモン »