« 6月29日(火) カワラナデシコ(ナデシコ、ヤマトナデシコ) | トップページ | 7月1日(木) オオバジャノヒゲ »

6月30日(水) フタリシズカ

100630hutarisizuka透明なゼリーのように見えるのは、たぶん花托と呼ぶ部分です。若い種にはまだ雌シベの痕跡があって、やさしいゼリーにくるまれて、これから黒く熟します。
そう言えば、花のときに「貝殻を伏せたよう」と書いた白い部分は雄シベでして、雌シベはあの雄シベのなかに隠れているのでした。ゆかしい名前のわりには、花の様子も実をつけた姿も変態っぽくて、さすがに亡霊にあやかっただけのことはあります。

2009年のきょうボリジ> 2008年のきょうモミジバゼラニウム> 2007年のきょうハマカンザシ> 2006年のきょうブーゲンビリア> 2005年のきょうセイヨウノコギリソウ> 2004年のきょうヒョウタン

|

« 6月29日(火) カワラナデシコ(ナデシコ、ヤマトナデシコ) | トップページ | 7月1日(木) オオバジャノヒゲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月29日(火) カワラナデシコ(ナデシコ、ヤマトナデシコ) | トップページ | 7月1日(木) オオバジャノヒゲ »