« 6月24日(木) モミジイチゴ | トップページ | 6月26日(土) イヌウメモドキ(雄株) »

6月25日(金) ウメモドキ(雄株)

100625umemodokiウメモドキは庭木として愛好されますが、その鑑賞ポイントは、小さくてポロポロとすぐ散る花よりは、あの真っ赤な実のはずです。したがって、雌雄異株であるこの木が庭にあるときはおおむね雌株なのに、そこに気が至らなかったかつてのワタシは、よそのお宅の塀越しに花を撮って、それが雌花であることなど微塵もわきまえずにとくとくと「ウメモドキの花で~す」とやっていました。
恥ずかしながら5年かけて、ようやくウメモドキの雌雄の花をブログにそろえることができました。上記の理由で、きょうのこれは当然ながら野山で見かけた1本です。直径が1㎝に満たない小さな花の、薄紫の花弁と黄色の葯のコントラストが可憐です。
葉裏の葉脈にはうっすらと毛が見えます。ここに毛がないイヌウメモドキというのも別にありまして、姿と名前が逆じゃないかァ~、というのは犬の遠吠えです。

2009年のきょうナツユキカズラ> 2008年のきょうハナイカダ> 2007年のきょうイソトマ・アネシフォリア> 2006年のきょうベニバナ> 2005年のきょうシロシキブ> 2004年のきょうハマナス

|

« 6月24日(木) モミジイチゴ | トップページ | 6月26日(土) イヌウメモドキ(雄株) »

コメント

我が家にもなんとウメモドキが・・・
親戚のウメモドキの実を播いたら芽が出てきたので植木鉢へ・・・でも、まだ小さくて50cmぐらいかな?
つるっぽくってまだまだ花は咲きそうもありません。

投稿: zenpeichan | 2010/06/26 15:39

zenpeichanさんへ:
おや、すごい。実生で育てていらっしゃるとは!
ウチのハタザクラ2世はいまピンチです(泣)。
ん、蔓っぽいって、もしかしてツルウメモドキ?

投稿: はた衛門 | 2010/06/27 06:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月24日(木) モミジイチゴ | トップページ | 6月26日(土) イヌウメモドキ(雄株) »