« 6月14日(月) ヤマグワ | トップページ | 6月16日(水) イボタノキ »

6月15日(火) ニゲラ

100615nigellaヤマグワの実の不気味な毛に続いては、かわいい毛?です。ニゲラと言えばこの毛、ではなくてこれでも葉だとは思います。光合成の面から見れば、こんなに細くてどうするの?と心配しますが、ニゲラにとっては余計なお世話でしょう。
花も葉もかわいいけれど、自分的一番人気はこの実です。もう割れ始めているのもありましたが、丸いままをドライフラワーにすると、部屋のなかでも長く楽しめそうです。

2009年のきょうヤマブキショウマ> 2008年のきょうベニバナイチヤクソウ> 2007年のきょうムラサキウマゴヤシ> 2006年のきょうハナキササゲ(オオアメリカキササゲ)> 2005年のきょうシャクヤク> 2004年のきょうハキダメギク

|

« 6月14日(月) ヤマグワ | トップページ | 6月16日(水) イボタノキ »

コメント

我が家にもあります。
私的にもこの実が好みで、早く花が散らないかな~と待ってたりして。
こぼれ種でどんどん増えるので、持て余したらドライフラワーにするってのはいいですね。

投稿: ちとせ | 2010/06/15 08:54

はた衛門さん、こんにちは。
昨日、散歩道にある石垣の端でちょうどこのお花を見かけましたよ。
そこに咲いていたお花は白ばかりでしたが、
今日こちらで拝見できるなんて、なんという偶然でしょう。
わたしの印象では網がお花を大きく囲って
まるで守っているように見えました。
でも、あんな場所でお花を咲かすのですから、
ひ弱そうでもたくましいお花なんですね。

投稿: ブリ | 2010/06/15 10:45

おお、ドライフラワーですか。そんなこと全然思いもよりませんでした。我が家のニゲラもタネをとるためにそのままにしてありました。そうかぁ、ドライフラワーですね。面白いかも・・・やってみようかなぁ。はたして奥様の反応はどうか。ちょっと聞いてみようっと・・・

投稿: zenpeichan | 2010/06/15 16:36

ちとせさんへ:
トホホ、散るのを待たれる花というのも悲しいけど、
このタマタマには負けますもんね~。

投稿: はた衛門 | 2010/06/16 05:22

ブリさんへ:
うーむ、見る目が優しいと保護ネットに見えてしまうんだぁ。
「こんな細い葉で光合成、大丈夫?」なんて無粋な思いを
巡らせるオジンとは違いますよねえ。

投稿: はた衛門 | 2010/06/16 05:23

zenpeichanさんへ:
おや、未体験でしたか。
形のいいのは種の出来もいいでしょうから、
奥さまに反対されるかなあ?

投稿: はた衛門 | 2010/06/16 05:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月14日(月) ヤマグワ | トップページ | 6月16日(水) イボタノキ »