« 5月29日(土) イザヨイバラ | トップページ | 5月30日(日) セイヨウミザクラ »

追加編 : ハタザクラの実生苗?

100529hatazakuraなんとびっくり。これはどうやら去年播いたハタザクラの芽吹きのようです。双葉が出たときはケヤキと思うような葉の形(やや緑の深い葉2枚)でした。まさか播種が成功したとは思わずに放置していたのを今朝見たら、出てきていた本葉は、これがなんとなくハタザクラっぽいではありませんか。
5個播いて1本ですから貴重品です。播いたときの記事には「正しい播き方」のコメント(洗って、冷蔵庫保存して、翌春に…)をいただいていたのに、そのまま天然自然状態で土に浅く埋めただけにしていました。
さてこのあと元気に育つものか、育ったとしていつごろ植え替えをしていいものか、不安はつきまといますが、楽しみができました。ただ、実生ハタザクラには先輩がいまして、その木は旗弁もつけず、花色も白いのです。取り木のハタザクラさえ旗のつきやすさには差があるのに、実生で親の性質を引き継ぐのはむずかしいようです。
まあ、そんな心配は無事に育ったあとのこととして、今はまず枯らしてしまうことだけはないように、大事に見守ることにいたします。

<補注> 上の記事で「双葉がケヤキ云々」としたのは間違いでした。本当の双葉の様子はこちらです。(2010年6月7日)

|

« 5月29日(土) イザヨイバラ | トップページ | 5月30日(日) セイヨウミザクラ »

コメント

実生だと親の性質以外に突然変異様な新しい品種といってもいいようなそんな珍品種が育つかも知れませんねぇ。いやいや、欲張ってはいけませんね。まずは、親の性質を受け継いでいることを祈り、枯らさないように育てないと・・・こういうのって師匠は得意?なんではないですか?それにしても、貴重な一本ですから春から縁起がいいかも・・・

投稿: zenpeichan | 2010/05/29 17:27

はた衛門さん、こんばんは。
桜って、すぐにお花が咲くものなのですか。
運がよければ、来年見ることができますか。
そんなにすぐに咲かないのかなぁ
桃栗三年なんていいますが、あれは実の話ですものねぇ
きっとお花はすぐに咲くのかな。
はやく第一号が見たいですね。
ハタがついているといいのになぁ

投稿: ブリ | 2010/05/30 01:01

うれしいものですよね。
毎日見ては、葉っぱが一枚ずつ増えていくのを数えたりして。
新しい葉がくるんとしてるのが、かわいい。
今朝はどんなふうになってるでしょう。
元気にすくすく育ちますように。

投稿: ちとせ | 2010/05/30 05:37

zenpeichanさんへ:
いやー、ちょっと不用心にほったらかしてしまって、
かなりヒョロヒョロなんです。
それに、zenpeichanさんにおわけできる分がなくて
申し訳ありません。(ペコリ)

投稿: | 2010/05/30 06:38

ブリさんへ:
まったく五里霧中ですよ。
何年で咲くものでしょうねえ。
いくらなんでも来年はないと思いますねー(笑)。

投稿: | 2010/05/30 06:39

ちとせさんへ:
ありがとうございます。
小さな鉢に播いたもんだから、植え替えをどうしようか
やたら不安です。

投稿: | 2010/05/30 06:41

うわ すごい、素晴らしいお知らせ!
どんな桜に育つでしょうか。

投稿: 杏まま | 2010/05/30 18:06

(v^ー゜)ヤッタ!!
旗が付きだといいですね/~

投稿: tanzawa | 2010/05/30 18:13

杏ままさんへ:
ありがとうございます。
気の長い話ですが、楽しんでみます。

投稿: はた衛門 | 2010/05/31 06:27

tanzawaさんへ:
その節はありがとうございました。
幸か不幸か(?)、手抜きにもめげず発芽してくれました。
このあと手抜きして枯らすことがないように、気をつけて育てます。

投稿: はた衛門 | 2010/05/31 06:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月29日(土) イザヨイバラ | トップページ | 5月30日(日) セイヨウミザクラ »