« 5月15日(土) ヒメウツギ | トップページ | 5月16日(日) ハクウンボク »

追加編 : 白モッコウバラの香りの出どころ

100515mookou_kaoriコメントで、「匂いの元はどこ?」と突っ込まれて答えに窮したバラを、バラバラにしてみました。あ、なんだか異様に冷え込みますねー。
自分では「蜜に香りがあるのでは」と予測してみましたが、それはみごとにハズレでした。こうして花びらをはずした花托をいくらクンクンしても、まるっきり香りゼロです。そして花びらを手のひらにくるんでそこに鼻を近づけると、うん、これです。ここでした。
虫にアピールしやすい黄色を捨てた花びら(白八重)は、香りを持つことで集客機能を補完しようとしたのでしょう。自分の役目は自分で果たす…見習いたい精神です。

|

« 5月15日(土) ヒメウツギ | トップページ | 5月16日(日) ハクウンボク »

コメント

師匠、まってました!
ありがとうございます。
花びらなんですねぇ。何だか意表を突かれた感じです。
花の香りをだす香腺のようなものがあるのかと勝手に
思っていたんです。よし、今度我が家のバラでもやってみようっと・・・

投稿: zenpeichan | 2010/05/15 18:03

zenpeichanさんへ:
面白い課題をいただき、ありがとうございました。
考えてみれば、フレグランスのお店で花びらを袋詰めして売ってますもんねえ。
意外と、ワタシたち二人だけが気づかなかった「常識」かも…。

投稿: | 2010/05/16 07:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月15日(土) ヒメウツギ | トップページ | 5月16日(日) ハクウンボク »