« 5月24日(月) コウモリカズラ | トップページ | 5月26日(水) ギョリュウ »

5月25日(火) ミツバウツギ

100525mitubautugi1白い花はいかにも楚々として清らかに、名前の元である3小葉の鋭い鋸歯はいかにも憎々しげに、我ながらうまく写し…ではなく「写り」ました。たまたま。。。
100525mitubautugi2そんな花とか葉よりも、山のなかでずっと存在感があるのはこの実です。今の時期から冬になるまで、ずっとこの宇宙人のオツムみたいな形が目立ちます。
あまりにこれに目をとられ、最初のころは3小葉から調べることができなくて、名前を知るのに苦労しました。そんなほろ苦い思い出につながるかわいいツノです。

2009年のきょうヒトリシズカ> 2008年のきょうキハダ> 2007年のきょうオオムラサキツユクサ> 2006年のきょうムラサキツユクサ> 2005年のきょうセンダン> 2004年のきょうウツギ

|

« 5月24日(月) コウモリカズラ | トップページ | 5月26日(水) ギョリュウ »

コメント

白い花は白飛びするので撮るのが難しいですね。

ウツギっていろいろあるんですね。
ぱーっと花は全開しないのでしょうか?
花も葉も、私にはお尻に見える実も個性的です。

投稿: ryoi | 2010/05/25 07:28

ウツギと名の付く木はいろいろありますね。
我が家の庭でもニシキウツギ(ハコネウツギかも知れません)が咲きだしました。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/05/26 19:17

ryoiさんへ:
遅レス、ごめんなさい。
花はこれがフィニッシュの姿です。
うへ、お尻ですか?
うーむむ、人それぞれ、見え方って違うもんですねえ。

投稿: はた衛門 | 2010/05/27 06:28

ぴょんぴょんさんへ:
ホントですよね。
「増補版」の方に逆引きリストを作ろうと思ったのは、
この「ウツギ」の氾濫が大きなきっかけでした。
http://hataemon.my.coocan.jp/gyakubiki.html

投稿: はた衛門 | 2010/05/27 06:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月24日(月) コウモリカズラ | トップページ | 5月26日(水) ギョリュウ »