« 5月17日(月) コゴメウツギ | トップページ | 5月19日(水) ヒメグルミ »

5月18日(火) コメツブツメクサ

100518kometubutumekusa道端を黄色に染めるツメツサです。ツメクサといえば、この辺ではアカツメクサ(ムラサキツメクサ)が一番目立ち、もちろんシロツメクサも「詰め草の本流」として負けてはおらず、その二つに比べるとこの黄色は第三勢力というところです。
じつは、きのうコゴメウツギを載せたとき、これを思い出しました。コメツブツメクサのほかに、これはコゴメツメクサとも呼ばれるからです。さらにキバナツメクサとずばり花色を冠した名前も持っていて、小粒なわりにはなかなかぜいたく者です。
写真左上に枯れた花が入っていて、絵的には邪魔なのですが、じつはこれがツメクサの仲間(上記3種はすべてマメ科シャジクソウ属)である証拠です。

2009年のきょうサンショウバラ> 2008年のきょうチングルマ> 2007年のきょうスノーキャップ> 2006年のきょうオオバコ> 2005年のきょうサラサドウダン> 2004年のきょうアヤメ

|

« 5月17日(月) コゴメウツギ | トップページ | 5月19日(水) ヒメグルミ »

コメント

ええ?
黄色があるとは知りませんでした。
探してみましょう。

投稿: ryoi | 2010/05/18 07:28

ryoiさんへ:
今の時期だと、道端でかなり目立ちますよ。
これは歩車道の区切りの緑地帯で撮りました。

投稿: はた衛門 | 2010/05/18 07:54

かつて春の田圃の風物詩ともなったシロツメクサ、アカツメクサはよく知られており、ツメクサはこれで終わりと思っていたのですが、黄花のツメクサ、コゴメツメクサもあるのですか。びっくりです。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/05/18 13:04

ぴょんぴょんさんへ:
あれれ、ぴょんぴょんもご存じなかったとは、
派手な色めとは裏腹に、意外に目立たないのでしょうか。
一回でも意識すると、案外ふつうにはびこっているんですけどね。

投稿: はた衛門 | 2010/05/19 07:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月17日(月) コゴメウツギ | トップページ | 5月19日(水) ヒメグルミ »