« 5月9日(日) オニグルミ | トップページ | 5月11日(火) ハナイバナ »

5月10日(月) モッコウバラ(白八重)

100510mokkoubaraこの時期、あちこちのお庭にモッコウバラが咲き誇りますが、勢力図的には黄花のものが多く、この白い方はややマイナーです。黄モッコウバラをお印にした眞子さまの誕生が1991年でしたから、そこから白と黄のシェアに差がついた気がします。
ただ、黄色種(八重)はほとんど香りがしないので、「木香」の名前からすればやや羊頭狗肉なのに対し、こちら(白の八重)は本当にきれいな香りがします。何にたとえようか考えていたら、ローズヒップティーを思い出しました。スーッと抜ける甘い香りはいかにも春めいて、テーブルにこれを一枝置けば、お茶の時間が盛り上がりそうです。

<補注> 後日、この香りの元を確かめてみました。

2009年のきょうチャイブ(セイヨウアサツキ)> 2008年のきょうシャリンバイ> 2007年のきょうウスバサイシン> 2006年のきょうセッコク> 2005年のきょうコデマリ(八重)> 2004年のきょうオオムラサキ

|

« 5月9日(日) オニグルミ | トップページ | 5月11日(火) ハナイバナ »

コメント

黄色は匂いがないのに白色はあるってどうしてなんでしょうねぇ。いつも不思議に思っていたのですが・・・
匂いの元はどこ?これも・・・師匠、お・せ・え・て!

投稿: zenpeichan | 2010/05/10 19:13

zenpeichanさんへ:
匂いの元? むくく~??
あ、そうか、バラのことだったら、こりゃー
zenpeichanさんにお任せしなくっちゃいけませんね(笑)。

投稿: はた衛門 | 2010/05/11 06:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月9日(日) オニグルミ | トップページ | 5月11日(火) ハナイバナ »