« 4月7日(水) アズマネザサ | トップページ | 号外・ハタザクラ »

4月8日(木) ジロボウエンゴサク

100408jirobou_b名前もヘンだが形もヘン…。なんだか「千と千尋」を思い出すんですが、どういう経緯でこういう造形が生まれるのか、神様も気まぐれなものです。
前に取り上げたときは、ほかの延胡索(エンゴサク)との見分けポイントである苞葉の形がわかるだけで、色合いがとても「血色不良」でした。そこで今回は、「ホントはこんなにかわいいんだぞぉ!」という名誉回復画像です。

2009年のきょうシロバナアケビ> 2008年のきょうヤマザクラ> 2007年のきょうバイモ> 2006年のきょうムシクサ> 2005年のきょうヒサカキ

|

« 4月7日(水) アズマネザサ | トップページ | 号外・ハタザクラ »

コメント

2013年4月7日、日経新聞、都会のオアシス皇居にジロボウがのっていました。 花の後部の尾のようにのびた部分で遊んだそうです。 この写真は新聞の写真より分かりやすいです。 ありがとうございます。

投稿: Renyy | 2013/04/08 11:57

Renyyさんへ:
あ、見ましたよ、あの記事。
次郎坊の名前の由来も解説していましたね。
去年、近所でジロボウエンゴサクの大きな群生地を見つけ、
ひとりでニンマリしました。

おっと、Renyyさんはyが一つ増えたのですね?

投稿: はた衛門 | 2013/04/08 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月7日(水) アズマネザサ | トップページ | 号外・ハタザクラ »