« 4月5日(月) ノウルシ | トップページ | 4月7日(水) アズマネザサ »

4月6日(火) イチリンソウ

100406itirinsou_b♂:ねー、彼女ぉ~、お茶しようよぉ~。 ♀:な、なによアンタ、あっち行ってよ!
なーんてことはなくて、一株に一輪ずつのイチリンソウですから、偶然に隣り合ったもの同士、一期一会の語らいを楽しんでいるんでありましょう。
ニリンソウ(↓)と比べると、イチリンソウは花がゆったりと大型です。
100406nirinsou_bまた、葉はどちらも切れ込みが深い形ではあっても、ニリンソウの葉はやや暗色の地に白い筋が目立つのに対し、イチリンソウのそれは全体に明るい緑色で、アシタバに似た元気さを感じさせます。

<補注> 一輪草の自生地の様子(撮影:2010年4月24日)はこちらです。

2009年のきょうカランコエ(八重)> 2008年のきょうノボロギク> 2007年のきょうトウダイグサ> 2006年のきょうセンボンヤリ> 2005年のきょうボタン

|

« 4月5日(月) ノウルシ | トップページ | 4月7日(水) アズマネザサ »

コメント

庭に欲しいなぁ、なんて思うのですが・・・イチリンソウもニリンソウも我が家にはないんです。真っ白な花が可愛いですよねぇ。

投稿: zenpeichan | 2010/04/06 20:19

はた衛門さん、こんばんは。
イチリンソウ、そちらではもう咲いているのですか。
こちらは今朝ニリンソウを見に行ってきましたが、
まだ蕾も見当たりませんでした。
お昼の暖かさで蕾も目を覚ますかな

イチリンソウとニリンソウとどちらがお好みですか。
毎日記事にされていますけれど、
そう申しましたら、好き嫌いをおっしゃったのを
聞いたことがないような・・
やはりすべての草木に敬意をはらって、
好き嫌いは禁句ということでしょうか。

投稿: ブリ | 2010/04/07 00:34

zenpeichanさんへ:
いやあ、こういう系統はやはり野の花ですよ。
野暮な言い方かも知れませんが、やはり花はそれぞれ
似合う場所があるような…。

投稿: はた衛門 | 2010/04/07 06:14

ブリさんへ:
はい、思いがけずイチリンソウが咲いているのを見てしまい、
ちょっとビックリしました。
うーん、自分の場合、最初からなんでもかんでも、草木なら
ぜーんぶ面白くてはじめた趣味ですもんねー。

投稿: はた衛門 | 2010/04/07 06:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月5日(月) ノウルシ | トップページ | 4月7日(水) アズマネザサ »