« 4月27日(火) チドリノキ(雌花) | トップページ | 4月29日(木) メグスリノキ(雄花) »

4月28日(水) リンゴ

100428ringoほんのりと赤色を滲ませた花びらが、いかにも林檎の花(品種:つがる)であることを主張しています。…と書いて、前に取り上げた黄色い林檎は、もしや花も黄色では?と心配になりました。某JAのHPで調べると、オオ、ちゃんとピンクでした。
開花時期の似ている梨は花びらが真っ白だったので、花の大きさはどちらも径4cmくらいで似ていても、間違えることはなさそうです。なによりも、梨はシベの集合部がクレーター状に陥没しているのに対し、林檎はそんなことがなく、きれいな表情です。
しかし、本来の林檎農家はこんなに賑やかに花は咲かせず、今ごろは摘花という面倒な作業に追われているはずです。そのほか、筆で花粉を塗り歩いたり摘果したりする作業もあって、おいしい林檎の味には隠れた努力がしみこんでいるようです。

<補注> 実が色づいた段階をとらえました。(2017年7月10日

2009年のきょうヒョウタンボク(キンギンボク)> 2008年のきょうベニバスモモ(ベニスモモ)> 2007年のきょうカントウタンポポ> 2006年のきょうリュウキンカ> 2005年のきょうモミジバフウ> 2004年のきょうコデマリ&オオデマリ

|

« 4月27日(火) チドリノキ(雌花) | トップページ | 4月29日(木) メグスリノキ(雄花) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月27日(火) チドリノキ(雌花) | トップページ | 4月29日(木) メグスリノキ(雄花) »